引っ越し前に確認すべし!段ボールの必要な枚数

段ボールは何枚必要?

引っ越しの荷造りには段ボールが必要不可欠!

でも、段ボールって何枚必要になるんだろう・・・。その疑問を解決しましょう!

1人暮らしで荷物が少ないのに何十枚も段ボールを用意すると、段ボールを余らせてしまうことになります。また、家族で引越しをするときに段ボールが少ないと、段ボールが足りず何度も買い出しに行かなくてはならなかったという人もいるのではないでしょうか?

このようなトラブルを起こさないためにも段ボールを用意する前に、部屋の広さや引っ越し人数を確認することが大切です。

何枚必要?引っ越しの段ボール(人数で考える場合)

引っ越しに使用する段ボールの枚数は、引っ越しをする人数によって変わります。

1人暮らしの場合と家族で暮らしている場合では、もちろん荷物の量も変わりますよね。

差はありますが、1人暮らしの場合10~20枚で荷物をまとめている人が多く、家族で引越しをする場合は1人暮らしの場合に必要な段ボールの枚数×引っ越し人数分が必要になります。

以上のような方法で、引っ越しに必要な段ボールの枚数が大体把握できます。

何枚必要?引っ越しの段ボール(部屋数で考える場合)

荷物の量は部屋の数でも変わります。

今住んでいるお部屋の広さからも引っ越しに使用する段ボールの枚数を把握することが出来ます。

ワンルームの場合、段ボール10枚程度で荷物をまとめている人が多いようです。これはワンルームの場合だと荷物が多い人でも部屋に置ける荷物の量が制限されるため、このような傾向になるようです。そのため、部屋の数が増えるほど必要な段ボールの枚数も比例して増えることが多いようです。

段ボールの数は引っ越し人数、部屋の広さで考えよう!

以上の様に引っ越しに必要な段ボールの枚数は引っ越し人数、今のお部屋の広さから把握することができます。

必要な段ボールの枚数の目安にしてみてください。

不用品の回収とは家庭から出る粗大ゴミや古新聞等を地方公共団体や業者が回収する事です。業者に委託する場合は有料という場合も多く、違法な不用品回収業者も存在します。