貸し倉庫を上手に活用!3つのケースを見てみよう!

シーズン以外に不要なものをスッキリさせる!

アパートやマンションといった共同住宅に暮らしている場合、大きな物を収納するスペースがなくて、困った経験をもつ方もいることでしょう。そんな時こそ、レンタルスペースやトランクルームといった貸し倉庫がおすすめです。例えば、スキーやスノーボードあるいはキャンプ用具など、シーズン以外に使わないものを収納しておくのにピッタリ。今までお部屋を占領していた大きなものがスッキリするだけではなく、空いたスペースを優先順位の高いニーズに有効活用できます。

家を長期不在中に家財道具を保管する!

人によっては様々な事情から、住居を長期間空けることもあるでしょう。このような場合に心配なのが、家の中の家財道具です。特に高級家具や高価な美術品、あるいはパソコンといった電子機器類などは、劣化や盗難などのおそれがあるので、注意深く保管する必要が生じます。この点、空調設備が整い、セキュリティーも厳重なトランクルームなら安心です。温度や湿度の管理はもちろん、人的巡回や防犯カメラあるいはカードキーによる入退室など、何重にもガードがあるので盗難などのリスクも低くなります。

引っ越しの際の仮置場に!

家の建て替えや引っ越しのシーズンなどには、それまで使用していた家具類などを、短期間だけ保管しておきたいケースはよくあります。こんな時にも、トランクルームやレンタルスペースといった貸し倉庫が大いに役立ちます。高価な家具類であれば、保管システムの整ったレンタルスペースへ。あるいはレジャー用品のように多少の汚れや劣化も想定できるものは、屋外にあるコンテナタイプのトランクルームでもいいでしょう。その分、費用も低く抑えることが可能です。

3PLとは物流部門を他企業に委託する業務形態のことです。導入するメリットは自社の経済資源を中核業務に集中させられること、専門業者に委託することでコストダウン、業務の効率化が図れることです。